同病院内なのに紹介状って要るのでしょうか? 総合病院の呼吸器内科に

同病院内なのに紹介状って要るのでしょうか? 総合病院の呼吸器内科に通院しているのですが、主治医より、同病院の血液内科と耳鼻咽喉科に紹介状を書いておくので、取りに来て予約しに来て下さいと連絡がありました。 血液内科も耳鼻咽喉科ともに以前かかったことがあり、その病院は電子カルテを導入していて、検査結果の状況等、閲覧したり記入出来るのに、何故紹介状って要るんでしょうか? CT等の予約は放射線科の予約扱いになってると言うことは、内科から放射線科に予約入れてと連絡して予約出来てます。 と言うことは、他の科にかかったことがあれば、主治医が誰って分かるんだから、病院側内で連絡して、何時予約入れたから来て下さいで済むと思うんですが? 何故なんでしょうか? 知り合いに聞いたら、他の総合

病院でも同じだよって言ってました。

大きい総合病院だと、各科独立しているので、紹介状が必要になりますね。 電子カルテで情報は共有されていますが、他の科では新患になるというシステムですね。患者さんも面倒臭いと思うんですけど。実は、医者も面倒くさいです。 中規模な市中病院ですと、一応、体裁上、紹介状は書く必要はあるんですけど「○○の疾患疑いです。宜しく御高診をお願いします」みたいな適当な文章を書いて、後は、電話で「そちらに患者さんを紹介するので、診察お願いします」とドクターからドクターに電話一報でOK、という病院もあります。 医者の数が50人未満くらいで、違う診療科の医者とも顔見知りなので、電話一報でOKですが。 大きい病院、大学病院ですと、他科に知り合いはいても、その知り合いに直接頼めるわけでもないし、他��

�受診は、正式な依頼になってしまうので、いちいち、現在の病気の経過、既往歴とか、飲んでいる薬とか書かないといけない。「電子カルテみれば、分かるじゃん」と医者も思うんですけど、各科独立国家なので、パスポートである紹介状を書かないと、患者さんはそこに入れないシステムになっているんです。 また、確かに、電子カルテをみれば分かるんですが。いろんな科を受診していると、病歴だの、検査記録だの、内服薬だのがごちゃごちゃになってて、電子カルテでも逆に分かりにくい、ということがあります。最悪、他の科の初診の病歴を調べるのに10年前までさかのぼらないといけない、という事もありえます。外来でそれをやるのは、非効率です。 そういうのを病歴要約して「何を診て欲しいのか」というのを明確に相��

�に伝える、という意味でも、紹介状は必要だと思います。医者も数百人とかいると、そういう風にきちんとしないと、情報がごっちゃごちゃになっちゃうんですよね。 巨大な組織を運営するが故の面倒臭さですね。

楽天レンタルでポイントがあるんですけど、コレって楽天市場と別物ですか? 合算されてません(´・ω・`)

同じIDでログインしていれば、一括管理されてるはずです。 違うIDじゃないですか?